Home > 製品情報 > 新製品情報

2015-10-16
DCブラシレスモーターについて

構造、原理

ブラシレスモーターとは、閉回路制御による速度制御モーターを指します。モーターのローターの位置に基づきセンサーのホールIC(磁気検知器)が信号を検知し、回路のトランジスタのON/OFFを切り換え、運転を行います。ブラシレスモーターはDCモーターの欠点を改善し、カーボンブラシとコミュテータの機械的な接点を、回路の電気処理の使用へと変更したため、メンテナンスの必要がありません。このためDCブラシレスモーターとして知られるようになりました。

効率の比較

ブラシレスモーターのローターには永久磁石を採用。ローターの2次損失を減少できます。;ブラシモーターのコミュテータとブラシの摩擦による消耗、ブラシの圧低下の損失があります。

寿命の比較

ブラシレスモーターの寿命は主に軸受により決定し、ブラシモーターのブラシのコミュテータは脆弱な部分です。

 

※どのような場合での採用にてきしていますか?
•防水防塵IPレベルが必要な場合
•高い安全性能が必要な場合
•長寿命、高始動トルク比が必要な場合

※お勧めする業界
•電動ツール
•バイオメディカル
•家電製品
•オフィスのオートメーション化設備

TOP